くろだ内科クリニック|内科・消化器内科 胃大腸内視鏡検査

くろだ内科クリニック

気管支喘息

『気管支喘息』

喘息患者さんの気道は過敏な状態です。炎症が起こって気管支が狭くなる病気です。 
咳、痰、喘鳴(ゼーゼー、ヒューヒューという音)息苦しさなどの症状が出ます。心不全でも喘鳴が聞かれることがあるので、その病気がないことの確認も大切です。

 治療には、気道の炎症をおさえる薬(吸入ステロイド)や気管支を広げる薬などが用いられます。
 当院では、診察で喘鳴の有無をみてレントゲン検査で心不全がないかどうかを確認いたします。治療ではステロイド吸入を中心とした治療を行います。
くろだ内科クリニックへお気軽にお問い合わせください。
お問合せはTEL: 042-386-7288
くろだ内科クリニック